有限会社東邦プラテックは、外観に高い精度を要求するプラスチック射出成形加工を得意とする会社です。耐熱性のあるスーパーエンプラ樹脂の成形加工を行っています。

こだわり

  • HOME »
  • こだわり
外観へのこだわり

代表取締役 三枝 宏徳

”ものづくり”へのこだわり

創業時から「お客さまが求める品質と納期を確実に作ろう」ということをモットーとして20年間続けています。お客さまとの打ち合わせを重ね、図面には反映できないような見た目や手触りなどの”五感”に合わせるように努めています。

弊社は、これまでヘッドフォンや音響機器の外観部品を制作しております。最近では、特殊な素材を求めるニーズがでてきて、プラスチックの中でも高付加価値のプラスチックを求める製品が多くなってきました。平成26年3月に150t電動成形機を導入したことで、対応できる製品の幅も広がりました。

図面に表しきれない「外観」にこだわりって作り込みます。

「ものづくり」においてお客様の「好み」や「スタイル(性格)」までも理解して作り込むことが大切だと考えています。

これが「MADE IN TOHOPLATEC」の部品です。

外装品に求められる多種・多様なデザイン、色合いやカーブを取引先のイメージと合わせることを大切にしています。

具体的には図面指示の公差寸法を維持・管理することは当然のことで、さらに部品の色合い(見た目)や質感(手触り)、他部品との勘合具合など図面には指示しきれない部分を安定させることで、お客様から満足いただけることをモットーとしております。

プラスチック製品の試作のご相談などお気軽にお問い合わせください。 TEL 044-977-0264 9:00~17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 有限会社東邦プラテック All Rights Reserved.