有限会社東邦プラテックは、外観に高い精度を要求するプラスチック射出成形加工を得意とする会社です。耐熱性のあるスーパーエンプラ樹脂の成形加工を行っています。

事業内容

  • HOME »
  • 事業内容

プラスチック射出成形加工

汎用樹脂やPC(ポリカーボネート)やナイロン等のエンプラ樹脂の成形はもちろん、最近需要の高まっているスーパーエンプラ樹脂の成形も行っています。量産は小~中ロットを得意としており、100ヶ~1,000ヶ程度の受注が主な商品群です。

また、弊社では材料交換時の置換工程において、長年つかんだノウハウで、カラー変更や樹脂変更後の成形品に前の樹脂が残らず、最初からきれいな状態で成形する事が可能です。このような特徴と「外観部品に強い」という強みを生かし、透明品や鏡面部品等の付加価値の高い成形品を供給する事が可能です。

製品事例(プラスチック射出成形加工)

業種を問わず、さまざまな製品の試作、製造を行っています。詳細は、当社実績ページの製品事例・実績をご覧ください。

設備情報(プラスチック射出成形加工)

成形機 横型電動式 FANUC 150t 1台
横型電動式 FANUC 100t 1台
横型電動式 FANUC 50t 2台
横型油圧式 新潟鐵工所 50t 1台
横型電動式 FANUC 30t 1台

設備情報_FANUC

生産ライン

プラスチック射出成形加工生産ライン

金型設計・作製

射出成形加工において肝となるのが金型技術です。どんなに高性能な成形機械であっても、金型に精度がないと品質の高い製品は生まれません。樹脂の特徴(流れ易さやガスの発生)を把握し、ゲート位置や突出し位置をお客様と入念に打ち合わせ、金型造製作を行います。金型鋼材は試作用のアルミ金型から、一般的なNAK材等の調質材、耐久性の高い焼入れ材まで対応しております。

金型整列

金型整列

2次加工(塗装・印刷)

プラスチック成形を加飾する事でより付加価値の高い製品を提供いたします。一般的な印刷や塗装の他に、曲面印刷や高輝度塗装、UV塗装にも対応します。また、2次加工後に成形品との密着強度検査や外観異物検査を行い、一貫した製品保証を行います。

製品事例(2次加工 塗装・印刷)

組み立て加工

成形後の部品にハンダ付けや他部品との接着を行い、サブアッセンブリーの状態で納入可能です。お客様での工数削減や、アッセンブリー後の動作・性能検査を行う事で安定した製品を供給します。

製品事例(組み立て加工)

プラスチック製品の試作のご相談などお気軽にお問い合わせください。 TEL 044-977-0264 9:00~17:30 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 有限会社東邦プラテック All Rights Reserved.